驚きの売上!作家ヨシタケシンスケ(吉竹伸介)、情熱大陸出演までの苦難。

コンニチハ、わたくしジェイと申します。

継続は力なり、という言葉は誰しもが聞く言葉ですよね。継続というのは力になると共に力を求められるものです。

ですが、時には方向転換する事で思いがけない成功を手にする方もいらっしゃいます。

元はスポーツ界で活躍していたものの、俳優として活動を始めたら引っ張りだこな方だって実在します。会社で働くことをやめ、起業をしたら大成功する方もいらっしゃいます。

が、本日は絵本でございます。

40歳にして絵本作家デビューを果たしたところ、あのぐりとぐらはらぺこあおむしを差し置いて絵本売上一位を果たした方がいらっしゃるのです・・・

その方こそ、ヨシタケシンスケという作家でございます!

本日は、四十路デビューの絵本作家、ヨシタケシンスケさんをおまとめして参ります!

基本的なプロフィール

画像元:https://www.ehonnavi.net/author.asp?n=28099

名前:ヨシタケ シンスケ

本名:吉竹伸介(よしたけ しんすけ)

出身:神奈川県茅ヶ崎市

学校:筑波大学大学院芸術研究家総合造形コース修了

職:イラストレーター、絵本作家

カタカナネームの由来はほんのちょっとした真似っこ

なんでカタカナ?と思い、調べましたが・・・

特に理由はない

らしいですねwでも、ちょっとしたエピソードを語っています。

――話は変わりますが、お名前の表記がカタカナですが、こだわりがあるのですか?

ヨシタケ なんでだったっけなー? 自分でも忘れちゃったんですけど。笑。

立体造形はじめたときに、アーティストネームをカタカナで書きはじめたんですよね。

特に理由はないんですけど、ぼくが大学生のころ、現代美術家のヤノベケンジさんがデビューされて、

その方(の名前表記)が、カタカナなんですよ。

たぶん、それを真似したんじゃないですかね。笑。

*一部抜粋

引用元:http://d.hatena.ne.jp/staffroom/20130405/1365135257

売れずじまいのイラストレーター時代

シンスケさんは40歳で絵本作家として活動されていますが、以前はイラストレーターいっぽんで活動なさっていました。

ですが、当時出したイラスト集は決して繁盛とは言えませんでした。

とても満足とは言えないような現状の中で、「りんごかもしれない」の元、絵本作家としてデビューする事になるのですが、それが大ヒットする事になります。

では、ここでクイズでございます!

JayQ.

ヨシタケシンスケ刊行「りんごかもしれない」の初動売上はいくら?

チクタクチクタク…

チクタクチックタク…

時間でございます!さあ答え合わせ!

65刷です!

・・・これだけ?ジェイはそう思いました。そこで絵本業界を調べたのですが、

新作絵本が売れる事自体、とんでもなくスゴい事

という事が判明したのです。

今度はその理由を解析します!

参考:文春オンライン

新刊は100%のうち〇〇%。絵本業界の現実

まず絵本業界どうこう以前に、絵本売り場作りは「ロングセラー揃えて切らさない事」を念頭に置かれています。

新刊がアウェイとなる事を前提に闘う訳ですが、新刊の絵本は更に窮地に追い立てられます。

新刊とロングセラーの売り上げ比率を調べた方がいらっしゃるのですが、その数字は余りにも衝撃的でした・・・

新刊の売り上げ比率は5%です。

絵本というジャンルはパキっとしたロングセラー偏重で、「ロングセラーを揃えて常に切らさない」ということが、児童書売場作りの基本中の基本だ。

売れるかどうかわからん新刊よりもロングセラーの方がぜんぜん売りやすいし。

逆に言うと、このルールを厳守すればすくなくともベースの売上はキープできる。

児童書担当のもっとも大事な仕事はこれだ。

これをせんかったら担当失格。

では、絵本って新刊はどれくらい売れているのか?

——————

だいぶ前にそれを調べたことがある。

集計方法は、

  • 某全国チェーンの実売データを参照
  • 発売日から2か月以内を「新刊」、それ以上を「ロングセラー」として設定
  • 集計期間は半年間

で、そこから新刊とロングセラーの売上比率を出してみた。

その結果、

  • 新刊5%:ロングセラー95%

と、予想はしていたがそこまで極端なんやと、軽く驚いたことを覚えている。

新刊ぜんぜん売れてへんやん。

引用元:https://ameblo.jp/yoshidasusumiya/entry-12347455581.html

これだけ売れない業界の中で、65刷も売れる事の凄さはお分かりいただけましたか?

デビュー作、そして新刊、これで作品が売れることはとてもスゴいことなのです。

では、前座で話した「ぐりとぐらを差し置いた」という一文ですが・・・

・・・もうお分かりでしょうかwとんでもない偉業なのですw

あのネズミ兄弟を追い抜くという事は、

休みもせずに全力で走り続けるうさぎさんをかめさんが追い抜く事と同じなのです。

ヨシタケブックの売上の細かい数

あるサイトで推定売上部数が記載されていましたので、そこで掲載されていたランキングを引用すると共に、一体ヨシタケシンスケの周りにはどんなライバルがいるのかも分かると思います。

1

西尾維新

推定売上部数

673,993

2

カール=ヨハン・エリーン

推定売上部数

625,935

3

石原慎太郎

推定売上部数

550,418

4

岸見一郎,古賀史健

推定売上部数

524,978

5

渡辺和子

推定売上部数

427,023

6

住野よる

推定売上部数

416,719

7

小林弘幸

推定売上部数

366,204

8

ヨシタケシンスケ

推定売上部数

354,655

9

荒川弘

推定売上部数

349,653

10

細木数子

推定売上部数

342,670

集計期間:2015/12/7付~2016/5/23付

(実質集計期間:2015年11月23日~2016年5月15日)

引用元:ORICON NEWS

(分りやすいようにマークしておきました。)

集計期間が約半年なので、半年で35万部を絵本で売り上げた事になりますね!

数字でも彼の凄さが確実に分かる事が証明されています!

ヨシタケワールドを拝みたいなら情熱大陸で!

彼が情熱大陸に出演する事でジェイも取り上げたのですが、

8ヶ月に渡る取材を経て放送されます。

また、彼はとてもユルユルな立ち振る舞いをしていらっしゃるので、そのユルユルワールドから絵本が生まれるんだな・・・とどこか納得してしまうかもしれないですねw

取材期間、ほぼ1年!放送時間、30分!

とても濃密な30分を送れそうです!

そんな情熱大陸は、2018年10月21日(日)TBSにて23:25~23:55で放送予定です!

ヨシタケワールド、チラッと見てみては如何でしょうか!

本日のおまとめと、彼の絵本執筆の原動力

40歳にして新人作家、ヨシタケシンスケさんの凄さはこの記事で伝わりましたでしょうか?ジェイも調べるうちに彼の魅力にほれぼれしています。

そんな彼も人間なので、必ず原動力があるのですね。

それが、家族です。実はヨシタケさん、二児の父なのです!

彼も「子供がいなければ絵本は描いていない」とおっしゃっています。

参考:文春オンライン

継続は力、転換もまた一つの力なり。

また一つ「世の中」を教わった気がしたジェイでした。

また会う日まで、ご機嫌よう!

ジェイの文字数カウンター:2977




スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク