女装もドッキリも快諾!キムタクも安売りの時代になってしまった!?

オハヨウゴザイマス、わたくしジェイと申します。

国民的グループ・SMAPが解散を発表して幾つの月日が流れたでしょうか・・・

ざっと3年が経過している訳ですが、あれからメンバーはそれぞれ自分なりの活動で世の中に顔を出しています。

草薙剛さん、香取慎吾さん、稲垣吾郎さんは新たに3人でグループを結成しています。草薙さんはYoutuberとして活動していますのご存知という方もいらっしゃるかと思います。

中居さんは今でもテレビ番組のMCとして多く起用されていますね。既に彼は番組MCとして取っては離れぬような存在ではないかとも考えられます。

解散以前に脱退した森且行さんは現在もオートレーサーとして活動をされています。

じゃあキムタクは?

という事になるのですが、最近の彼の荒稼ぎぶりに驚く方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

バラエティ番組内で女装

後輩の番組に自ずと参戦

ゲーム内の主人公役として出演

(ゲーム主人公のアフレコは『せいっ!』『はっ!』というような戦闘ボイスや細かい部分のセリフ等踏まえて数百の声を当てる事になる大仕事になります)

ジェイは、とてもマルチ且つ貪欲に活動をされているように見えます。

では、なぜ彼はここまで貪欲になってしまったのか?

また、彼もいつかは芸能界に蹴落とされてしまうのか?

ここら辺に絞りをつけて書いていきます!

基本的なプロフィール

名前:木村 拓哉(きむら たくや)

生年月日:1972.11.13.(46歳)

出身:東京都

身長:176cm

所属:ジャニーズ事務所

現在の役職:タレント、俳優、声優

著名な家族:工藤静香(母)Kōki(次女)木村俊作(弟)

活動期間:1988年〜(SMAPは2016年まで)

SMAPとして芸能デビューを果たし、以来アイドル界を牽引する存在となりましたね!

芸能界に参入したのち、俳優としても活動する事になりますが、演出家や共演者からは多くの賞賛(一人の俳優として)を得ていますよ!

(コチラからどうぞ→Wikipedia

確かに役者としての定評は得ています。だけどもあれだけ荒稼ぎに出なければならない。

何故か?

それはアイドル事務所所属である事と、彼自身のブランドが安くなってしまったもの

と、憶測ですが考えられます。

安売りでもしなければ使ってもらえない、冷たい周りの視線

SMAP解散後、事務所内での彼の株は暴落の一途をたどっているようです。結果、不本意ながらバラエティに引っ張りだこ、とも見えますね。

木村の顔写真を使ったスタンプが販売されることが発表されメディア関係者を驚かせた。

「要はジャニーズ内での木村の格付けがかなり落とされ、木村が“安売り”され始めたということです。これくらいのサービスをして話題づくりでもしないと、商品にならないといわれているようなものです。工藤がどんなにメリー(喜多川副社長)さんに取り入っても、メリーさんにとっては、嵐ほど愛情をかけたいと思う対象ではない。木村をジャニーズに残留させた工藤の目算が外れたといわれる日がくるかもしれません」

*一部参照

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2018/01/post_22067.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

SMAP解散で世間からも冷たい視線を集める事になってしまい、更には中居さんのように確実な役目(中居さんで言えば番組MC)が有るわけでもないです。

今はテレビに出れば世間も賑わいます。が、それも続けばすぐに飽きはやって来る。その時、彼は本当に芸能人として価値を失ってしまうでしょう。

キムタクブランドが廃れゆく現在ですが、決して彼が引き起こしたものであるとは言い切れないです。

ブランドというものは本人が生み出すものではなく、我々世間や事務所が勝手に生み出すものですからね。

ジェイの見解:「どんな演技でもキムタクじゃん」それはキムタクが生み出したものじゃない!

*ココは単なる妄想ですので、見なくてもいい所デス

彼が、もし「キムタク」というブランドを持っていなければ役者として実力を発揮していたかもしれません。しかし、そのブランドが無ければここまでのし上がれたかというと断言も出来ないです。

だからこそ「キムタクらしさ」というのは一層に際立つのですが・・・

木村さんがなにか役を演じたら「やっぱなにしてもキムタクだな」というのは正解だけど、違うんじゃないとも思ったんですよね。

(「正解だけど違う」←??????)

なんせ木村さんは我々よりも演技に詳しい方から評判を貰っています。でも彼がテレビに出ると変わらず「キムタクっぽい」何故かと考えました・・・

妄想ですが、世間は「キムタク」を無意識に見たがっているんです。

キムタクなんて見たくない!その役を見たいんだ!そういう方もいらっしゃるでしょう。ジェイもそうです。人よりも作品を見たい、それが第一です。

きっと、誰かがどこかで「なんだ、キムタクじゃん」ってコメントしたのでしょうね。それが海に浮かぶイカダみたいにプカプカ流れて、いつしか「キムタク」という色眼鏡が成り立っちゃったんだと思うんです。

だって!木村さんはいい加減な演技なんてしてないですもんね!毎度、名に恥じない努力と才能で演技してます!

そして、色眼鏡を無意識にかけた我々は、彼のどんな演技を見ても「木村拓哉」を「キムタク」としか見えなくなってしまった、見なくなってしまった・・・

っていう妄想です。(これ重要)

木村さんは人脈もあるし度胸も人一倍ある方だと信じています。それでも、この妄想がホントだとしたら少し寂しいかな、とも思いました・・・

誰も悪い人はいないですからね。彼は目で見て分かるほどに格が下がってしまいました。バラエティで拝めるのは嬉しいですが、その裏を見てしまうとどうにも・・・という心境です!

本日のおまとめ

いくらジャニーズでも彼も46歳。日本の芸能界という荒波にさらわれれば嫌でも大人になるはずです。今回語った分の数百倍、木村さん自身の葛藤があった事だと思います。

これで無ければ高飛車ボーイです

と、言うわけで!もう「キムタク」という先入観が消える事はほぼ無いでしょう!それを踏まえて、今までとは違う見方で覗いてみるのもアリです!

グループ解散から3年、格付け低下・・・正に現在こそ正念場!ジェイは温かい目で見守ろうと思います!

以上!ジェイでした!

また会う日まで、ご機嫌よう!

ジェイの文字数カウンター:2665




スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク