実はレギュラー5本持ちでして・・・ムーディ勝山が再び浮上!!

コンバンハ、わたくしジェイと申します。

朗報です。

ムーディ勝山さん、息していました!!

ちょっと夕方のニュースで偶然見たのですが、まさかムーディ勝山というワードを目にするとは!目が飛び出る気分でしたよ!

しかも

レギュラー5本持ってます。

ですって!右から左へ受け流す事でブレイクした勝山さんはまだまだ芸能界で活躍していらっしゃるそうです!

本日は「ニュースを見て度肝を抜かれたムーディ勝山さんの現在」で執筆して参ります!

芸能界に右から左へ流されたかと思えばまだまだ流されていないようですね。

基本的なプロフィール

名前:ムーディ勝山(かつやま)

本名:勝山 慎司(かつやま しんじ)

生年月日:1980.6.11.(38歳)

出生:福岡県柳川市

出身:大阪府吹田市→滋賀県草津市

学校:滋賀県立瀬田工業高等学校機械化 中退

同期:友近、ガリガリガリクソン、中川パラダイス等

参考:Wikipedia

といった感じとなります!と、ここでジェイさんはどこか既視感があるな・・・と思いました。

一発屋、中退、引きこもり、テレビ復活・・・

髭男爵の山田ルイ53世と似てる!!

という訳で、ココにリンク貼っておきますので、良ければ併せ読みしてくださいねw

山田ルイ53世の記事

彼のブレイク時(2006年)はやはり凄かった

彼の黄金期と言っても過言ではないです!ケータイを持っていた友達はみんな「右から左へ受け流す」の着メロを持っていましたからね!

ジェイはこの頃小学二年坊主なのですが、

小学二年の頃といえばムーディ勝山

と結びつけられるくらいにハマっていました!

他芸人のライブのゲストで試験的に投入したところ、観客に大受けし、そこから波に乗るように年末特番、さんまのまんま、そしてエンタの神様と、ネタの広がりは留まることを知りませんでした!

着うたダウンロード数はなんと210万件以上!!

一つのネタが2億円以上の稼ぎとなりました!

参考:Wikipedia

とんでもねえですw一生分稼いだに間違いありませんw

そして、当時の彼の月収は・・・

640万円に登るそうです。

参考:Wikipedia

?????????

ゲフン…

ブレイクした芸人というのは本当に波が凄まじいです。

しかも歌謡ネタなので、着うたの収入も上乗せすることになりますから、一発屋の中ではトップを争うほどに稼いだ方ではないでしょうか。

しかし、波が大きければそれだけ落ちる高さも高くなる訳でして・・・

2006年にてブレイクを果たし、2008年頃には出演番組と共に収入も激減します。

彼の時代は約2年にして終わってしまったのです・・・

そこから彼は一発屋芸人として呼ばれるようになりました。

当然巻き返しを図りますが、それも儚く散り・・・

着うた収入の貯金を切り崩しながら生活する事となりました・・・

しかし!しかし・・・

彼は2018年、平成最後の年でも芸能界で息をしていたのです!!

「一発屋」の彼はテレビでまだ生きていた!

今日の報道で一番驚きましたよ!以下引用です!

お笑いタレントのムーディ勝山(38)が16日、都内で、映画「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」(トリッシュ・シー監督、19日公開)のPRイベントに出席し、ドッキリを仕掛けられた。

一発屋として言われ、マスコミの取材は3、4年ぶりという。それでも地方を中心にレギュラー番組は5本あるとした。「一発屋でも頑張れば、これだけ仕事をもらえると示したい」と語ると「近所のラーメン店で僕のサインだけ外された。目標はもう1回張らせること」と語った。

*一部抜粋

引用元:日刊スポーツ

マスコミ取材が3、4年ぶりで、地方番組でレギュラー5本を持って生きながらえていたのです!!

そして、

一発屋でも頑張れば、これだけ仕事をもらえると示したい。

彼の転落からの惜しまぬ努力が功を奏しているようにしか見えないですね!

ジェイ、男爵に続いて再びシビれました!!

今の気分は、まるで昔ハマったゲームが新たにリメイクされると発表された時のような気分です!

今のジェイ、00:00手前にして大興奮でキーボードを叩いております!w

彼を再びテレビで拝めたこと、とても嬉しく思います!

本日のおまとめ

本日はいつもより早く記事執筆が終了しました。それほどに嬉しかった今回の一件、アナタは如何お思いでしょうか?

もしかしたらアナタもジェイと同世代かもしれない。はたまた、右から左へ受け流すことを知らない方が見ているかもしれない。

一発屋がこうして再びニュース番組に取り上げられるって、とても敵わない努力をしてきたと思うんです。そしてこうしてメディア露出、PRイベントに出席できたと。

嬉しい気持ちが止まる事なく、更には元気を貰ったジェイでした。

また会う日まで、ご機嫌よう!

ジェイの文字数カウンター:1968




スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク