深イイ話で家族情報大公開!昔の中村獅童はバンドマン!!

コンバンハ、わたくしジェイと申します。10月も既に終盤!冬も一歩一歩と歩み寄る中、いかがお過ごしでしょうか!ジェイはココで相変わらず記事執筆してます!

今回は!歌舞伎界に限らず芸能界でもちらほら顔を見せる中村獅童さんの記事です!

深イイ話で家族情報が大公開されるのですが、その前に中村獅童って歌舞伎役者とはいえどんな人間?

声優活動していたり・・・

昔むかしボーカルユニットを結成していたり・・・

割と知らない事ばかりなのです!というわけで、今日の記事はそういう記事となります!

基本的なプロフィール

画像元:http://dengekionline.com/elem/000/000/099/99747/

名前:(2代目)中村 獅童(なかむら しどう)

本名:小川 幹弘(おがわ みきひろ)

生年月日:1972.9.14.(46歳)

出身:日本東京都、歌舞伎の名門・小川家に生まれる

職:歌舞伎役者、俳優、声優、京都文教大学客員教授

学校:日本大学藝術学部演劇学科 中退

歌舞伎の家に生まれたからにはそれはもはや運命のようなものですが、現在の歌舞伎役者、俳優として型をはめる以前の学生時代はロックにどハマりする過去を持っています!

ロックに魅せられ、バンド活動を始めた中学時代

彼は6歳の頃、日本舞踊を始め、この時から役者への気持ちは持っていました。そしそのまま歌舞伎役者へ身を投じるかと思いきや、

中学時代にロックという魔物に出会います。

魔物に惹かれた彼はその気持ちを一身以って応えるが如く、バンド活動をこの時から始めるんですよね!

活動は三日坊主で終わらなく、大学入学後にはアマチュアバンドを結成します!本当にロックというものは凄いですね!人を駆り立てる様は魔物と呼んでもおかしくないです!

バンドを結成するのはいいけど、本業は・・・

バンド活動に明け暮れる訳ですが、実はこの時は歌舞伎への思いは余り持っていません.

19歳、大学二年生の頃ですかね、彼は歌舞伎への道を再確認して道を進みます。が、思うようにはいかず、最後列で役を演じる下積み生活を送ることとなりました。

そして下積みに不満を持つように、敢えなく大学中退・・・

さあここで心機一転!彼の気持ちは本気の気持ちとなった事でしょう!彼の役者物語はここからリスタートします!

まあCDデビューするんですけどね。4枚くらい出してます。

ふと受かった「ピンポン」が大受け。受賞は5つも!

バンドマンにもなる程の彼です。歌舞伎だけでは彼の野心は収まりきらないでしょう!そう、彼は歌舞伎と並行して芸能事務所へオーディションを受け始めます!

そんな簡単に受かることもなく、落選落選の日々を送ります。

受けに受けたオーディション、受けても受からない・・・それを続け、遂に一つの道筋を手にすることとなります。

それがピンポンです!

インターホン・・・?卓球・・・?インターホンは違うけど、卓球はあながち間違いじゃないです!

獅童さんが受けたのは映画の役ですが、原作は卓球漫画の金字塔として知られる名作です!

光の道筋とは言いましたが、主役ではありません。もし彼が主役だったら大賞は受賞してないと思います。

むしろ、敵役(準主役とも捉えられます)だったからこそ彼の魅力は光りました!鋭い眼光、原作通りのスキンヘッド、図太く覇気ある低い声・・・

これらを共に、アカデミー大賞や映画新人賞(ゴールデン・アロー賞)ら5受賞を果たします!

ここから俳優活動が始まり、様々なドラマにもカビハイターにも取り込まれる事となるのです!

声優では極道も死神も演じました

声優としても活動なさっています。特にジェイは見出し二つの役だと聞いて驚きました。

DEATH NOTEはご存知ですか?

原作も映画も最高水準の作品なのですが、もうみなさんご存知、あの死神として出演なさっていました!

言わずとも知れたリュークとしてアフレコしています!

実写映画、アニメ、ドラマ、全シリーズ通して彼の声が通されています!声だけ聞いてみても正に適役でした!

もう一つの極道ですが、ゲーム作品といえばお分かりな方もいらっしゃいますでしょうか?

ジェイも大好き、龍が如くで出演なさっていました!

シリーズ6作品の中、正当シリーズでは3に、スピンオフの作品では維新!のアフレコをしています!

役の名前は峯 義孝(みね よしたか)と言うんですがね、このキャラクターを賞賛するファンも少なくないです!

最近PS4版が発売されましたので、ゲーム好きならきっと楽しめると思いますよ!話は難しいですがね・・・

ジェイはこの作品から、男じゃない、漢(おとこ)を教わりました!

漢の定義はコチラから(ホ●とは捉えないでね!)

参考:Wikipedia

本日のおまとめ

バンドに始まり、卓球にカビハイター、大河ドラマ、極道と来て死神・・・歌舞伎役者だけで終わらせない彼の貪欲さが垣間見えますね!

御年46歳、更に躍進して頂きたいものです!

極道ゲームの話が止まらなくなりそうなジェイでした。

また会う日まで、ご機嫌よう!

ジェイの文字数カウンター:2023




スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク