毒舌はいいけど、ほんとに実績あんの?夏井いつきのスゴイ所を改めてチェック!

オハヨウゴザイマス、わたくしジェイと申します。インフルエンザがインフルエンスする中いかがお過ごしでしょうか?じゃかしいわ小僧

木曜日の午後7時

あの俳句バトルを目にされる方、多数いらっしゃるかと思います。その中でも際立つのが

なっちゃん夏井いつき先生ですよね。

あの横暴ジジイ梅沢富美男よりも注目を集める彼女ですが、

ほんとにスゴイ人なの?

と思いますよね!もちろん俳句の界隈ではとても名の馳せる方であるとお察ししますが、視聴者のようなライト層には少し判断が難しいところ・・・

という訳で、本日は

夏井いつきは本当にすごいのか?

実績は実際のところどうなの?

この二つに焦点を当てて記事を書いていきますね!

基本的なプロフィール

名前:夏井 いつき(なつい いつき)

本名:加根 伊月(かね いつき)

旧姓:家藤(いえふじ)

夫:加根光夫(かね みつお)→CM・映像プロデューサー

職:俳人、エッセイスト、帝塚山学院大学リベラル・アーツ学部客員教授

生年月日:1957.5.13.(61歳)

出身:愛媛県南宇和郡内海村

学校:愛媛県立宇和島東高等学校普通科→京都女子大学文学部国文科 卒業

その他キャリア:国語教諭として松山市立余土中学校へ赴任(1980年)→愛南町立御荘中学校へ転任(1982年)→辞職し、俳人に転身(1988年)→俳句集団「いつき組」を結成(1997年)→TBS系列「プレバト!!」内の「才能査定ランキング」にて俳句部門の査定を担当(2013年)→俳人としての活動窓口として「株式会社夏井&カンパニー」を設立(2014年)→「[プレバト!!]のレギュラー出演により全国的俳句ブームを牽引した」として放送文化基金賞を受賞(2017年度・2018年)→NHK・紅白歌合戦にてゲスト審査員として出演。俳人の出演は中村汀女以来46年振り(2018年末)

プレバトの部分は下線を引きましたが、かなり濃密なキャリアをお持ちです。(書ききれない程)他にも彼女は「音俳句」という大会でグランプリ受賞をされていたり、俳句集団の「いつき組」では組長を取り締まるほどですので、実力は相応のものだと思えますね。

ちなみに、いつき先生は教師時代から俳句を嗜んでおり、その気持ちが本気になった時点で黒田杏子さんという方から師事を受け、俳人として転身されたそうです。

夏井いつきは簡単に言えば現代に俳句ブームを巻き起こした張本人!彼女なくして俳句ブームは生まれなかった!

彼女なしではここ数年に俳句ブームは生まれなかったでしょうね!だって、

あの毒舌ですからね!w

容赦ない添削、受け答えはとても魅力溢れる個性だと思いますw

テレビとしての味は有りますし、梅沢さんがこき下ろされる場面を視聴者は待ってしまいます。その場面を待つ裏腹に、視聴者は無意識に番組のお題に対して俳句を詠うようになり、俳句ブームが起こったのだと推測できます!

そして、俳句ブームの張本人として大賞を受賞されていますので、これだけでも彼女の実績は声を大にして語れる事でしょう!

本日のおまとめ

今となっては毒舌先生の代名詞とも言える夏井先生でした!ジェイもすっかり木曜7時は夏井先生に寝返ってしまいまして、梅沢さんとのバトルを楽しみにしていますw

俳句ブームを巻き起こしただけでも偉大な事ですが、そのブームをこれからも引き延ばしてくれる事を視聴者ながら祈ってます。

以上!ジェイでした!

また会う日まで、ご機嫌よう!

ジェイの文字数カウンター:1422




スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク